前へ
次へ

子育てをしながら女性薬剤師を続けていけるのか

薬剤師は女性が多い職種であることもあり、未婚既婚問わず多くの女性が薬剤師として活躍をしています。
薬剤師が活躍できる職場は幅広いため、働く職場を上手に調整すれば子育てをしながらでも女性が薬剤師を続けていくことは十分に可能です。
薬剤師はフルタイムの常勤だけでなく非常勤のパートも多く現場で活用をしています。
それに薬剤師のパートの時給は他の一般的なパートよりも時給が高いので短時間でもそれなり高収入です。
週に3日6時間くらいでも、パートとしてはかなり稼げます。
子育てをしながら薬剤師の仕事をするとなるとフルタイムの常勤は難しくなりますが、それでも子育てをしながらでも時間に融通が利きやすいパートであれば両立は可能です。
子どもを育てながら女性薬剤師が働くおすすめの職場は、ドラッグストアとなります。
それはドラッグストアであれば街中には沢山あり、自宅から通いやすいドラッグストアを探しやすいからです。
ドラッグストアでは薬剤師の人材を常勤非常勤問わず欲しがっていますので、採用されやすいのも魅力的です。

Page Top