前へ
次へ

子育てにおいてあせもがひどい時の対応

夏になると暑くなるので体からどんどん汗が出てきます。
暑い時に汗が出るのは体温調整機能が正常な証拠なのでそれ自体は問題ありません。
ただ汗が多くなるとなりやすくなる症状としてあせもがあるので注意が必要です。
子育てをしていると着替えなどの時に体の一部が赤くなっていたりぶつぶつができているのを見つけることがあるでしょう。
大人用の薬を塗るわけにはいかずそのままにしているとどんどん広がるときもあり対処に悩むかもしれません。
あせもができるのは汗腺に汗や汚れがたまることが原因で、汗をきれいに拭かないとできやすくなります。
注意としては汗を拭くときにあまり強く拭き過ぎないことで、それによって目に見えない傷ができより悪化したり広がることがあります。
汗を拭くときは柔らかい布を抑えるようにしてあげると傷をつけずに拭くことができます。
夏に子育てをするときは通常よりも着替えを頻繁にするようにしましょう。
生活な状態を保てばあせももできにくくなります。

Page Top